ベトナムでラーメン

一二三(HIFUMI)/鳥白湯ラーメン/ホーチミン 
ベトナムでラーメン · 08日 6月 2024年
ホーチミン近郊に製造工場を構えている、とある日系食材製造販売会社に勤める知人から、タイバンルンにあった台湾ラーメン・とんぼさんの跡地は、北陸地方で複数店舗展開している味噌ラーメン屋が入るという話を聞きました。(口外しないという約束でお店の名前も教えてもらった。) その話を聞く以前からとんぼさん跡地の解体&内装工事が急ピッチで行われていたので、確かな情報なのだろうと思いました。 複数店舗を展開しているという実績、北陸地方の味噌ラーメンを食べたことがありませんが食材が美味しいところだからきっと味覚に優れた美味しいラーメンが作り出されるのだろうと、すごく楽しみにしていました。 ところが、楽しみにしていた味噌ラーメンのお店ではなく、白湯ラーメンの看板が出ていたという情報を他店の店主さんから教えてもらい、すぐさま見に行ったら確かに鳥白湯ラーメン屋のようだし、店名も聞いていた名前とは全く違ったのです。 味わったことない北陸の味噌ラーメンをずっと楽しみにしていただけに、ガッカリしました。そこに現れた一二三(HIFUMI)さん。斜め向かいに"ふた葉"さんがいるのにこの地で鳥白湯で勝負するのか!?

【閉店?改装?】神将ラーメン -Shinsho Ramen- ホーチミン2号店
ベトナムでラーメン · 10日 1月 2024年
偶然Facebookの広告で知ったタイミングで、翌日Sunwah Towerに勤めている友人のところへ用事が生まれたので、ここで一緒に食べようと提案しました。その時点ではよくわかっていなかったのですが、初代などが行ったプロモーション手法で「Google Mapでチェックインしたら〇〇サービス」というやり方で、ベトナム人たちだけが「それ本音か?」という絶賛する口コミを載せていたので、さほど期待せず挑みました。 ところが、期待していなかった分、予想以上によかったです。 豚骨味噌ラーメン(※正式名称を忘れましたが味噌味です。)を頼みました。 豚骨の臭みがあるのでこれがベトナム人たちにどう思われるかと思ったのですが、周りのお客さんたちはほとんどベトナム人でした。 一緒に食べた友人は久留米の大学に留学してたベトナム人女性なので、「大砲ラーメンっぽいので気に入っているのかな?」と尋ねてみたところ、一風堂の方が好きとのことです。初代さんの麺は好き嫌いある中で初代さんのパスタのような麺が好きだというのは少数派だと思いましたが神将さんの麺の太さやスープの臭みは好き嫌いあれどこれもありかなと思う気がします

豚骨麺屋一番軒がホーチミンにできる
ベトナムでラーメン · 08日 1月 2024年
もうすぐ愛知県を中心に多店舗展開している一番軒さんがベトナムのホーチミンにできます。私は2014年から2015年にかけて愛知県名古屋市守山区に1年ほど住んでいました。 その時の社宅アパートから歩くと30~40分、もしかしたらもっとかかったかもしれないけれど(※10年ほど前の記憶なので正確に覚えていません)、美味しいからという理由で何度も訪れた思い出深いお店「一番軒」さん。 それがホーチミンにできると聞いてビックリしました。 オープンが楽しみです! ゼッタイに行きます。 ホームページ【株式会社ベストモア|【公式】一番軒グループ】を拝見すると、愛知県を中心に多店舗展開しているようですが、どうやら海外支店は初のようです。 (※間違っていたらごめんなさい。かつて海外進出したが撤退したので掲載していない等といった可能性はあります。) 何故ベトナム? 何故ホーチミン??なのかが気なるところです。

町田商店ハイバーチュン店(ベトナム3号店)に行ってきた
ベトナムでラーメン · 12日 12月 2023年
2023年12月12日、町田商店ベトナム・ホーチミン3号店がグランドオープンしました。まず驚いたのは、グランドオープン初日の午前11:30頃に訪れたらほぼ満席状態だったこと。 すごい賑わっているように思えたのに、並ぶことなく席につけたのは、客と店員および関係者(取材班含む)がほぼ同じ割合でいたからだと後に認識する。 けれど、テーブル席は自分が訪れた時も埋まっていたし、その後12:00過ぎあたりに一人で訪れた知り合いの日本人はテーブル席で相席となったと聞いた。 正直な感想として、ビックリです。 というのも、ベトナムのホーチミン市内で3号店目だし、タオディエン店(1号店)に12:00過ぎという混みそうな時間帯にいって客が自分ひとりになったことが先々月、先月とで2度あったので、こんなに賑わうとは予想していなかった。 自分が訪れたときの客層は9割以上がベトナム人。 オープンキャンペーンで割引や特典が用意されていたがさほど大したものではなく、これだけ高い割合と人数のベトナム人を日系ラーメン店が集客できるとは大したもんだと思った。

町田商店ハイバーチュン店 - ホーチミン -
ベトナムでラーメン · 24日 11月 2023年
店舗の増やし方が早いのは、さすがベトナム人オーナーだからこそ成し遂げられることであり、オペレーションの悪さを指摘されつつもお構いなしに増店に動くのもベトナム人オーナーだからかとも思いました。 もしくは、投資家との契約で決まっていたか、フランチャイザーであるギフトホールディングスの悪魔?天使?の囁きか。 いずれにせよ、ハイバーチュン通りという位置取りが中途半端かもしれませんが、町田商店が遂にベトナム最大の商業都市で、その中心部1区に進出です。 個人的には今までのようにラーメン1杯のためにわざわざ遠出しなくて済むので有難いです。 レタントン通り×タイバンルン通り一帯の日本人街にあるラーメン店がどう捉えているのか、特に家系ラーメンを出している壱番家さんにとっては脅威なのか競争相手が現れることに武者震いしているのか、勢力図が変わるのか変わらないのか楽しみです。 日本人街のほぼ中心部レタントン通りで立派な店舗を築いた日本料理店「敏」さんも噂によると、ラーメン店に替わるという話を聞きました。オーナーは変わらず店舗の改装中?準備中?とのことです(※そういう噂話を耳にしたというだけで確証はないです。)

台湾ラーメン とんぼ in ホーチミン
ベトナムでラーメン · 09日 10月 2023年
プロモーションをしていないのか、自分の知らない最先端のプロモーション方法なので見つけられないのかわかりませんが、Googleで検索しても公式サイトが見当たらず、こだわりや特長、ここに至るまでの経緯などがわかりません。 他のどなたがブログ等で紹介しているのも見つけられなかったので「これは自分で行って、食してみるしかない」と思ってた“台湾ラーメン とんぼ”さん。 ベトナムのホーチミン市で「日本人街」と呼ばれるベトナムにおけるラーメン激戦区に新しくできたお店です。 かつて名古屋に1年ほど住んでいたことがあったのですが、存在は知っておりましたが、ラーメン好きでありながら当時は日本人が開発した日本的ラーメン(醤油・味噌・トンコツ・塩などなど)が好きだったので台湾ラーメンには興味を抱かず、食べた記憶もないのです。 けれど、夜中に味仙さんを紹介するYoutubeを観ていたらものすごく台湾ラーメンを食べたくなりました。 初めて美味しい味噌ラーメンや博多トンコツらーめん等を食べたときの感動を得られ、人生の残り時間の費やし方が変わるかもしれないと期待が膨らみました。

#一蘭 #ホーチミン #レタントン #タイバンルン #ICHIRAN #hcmc #Lethanhton #Taivanlung #ラーメン #日本人街
ベトナムでラーメン · 22日 9月 2023年
ベトナム最大の日本人街でトンコツラーメンを食べに行ったところ、たまたま一蘭さんの搬入作業が行われているのを目撃しました。 ホーチミン市のレタントン×タイバンルン通りの「日本人街」と呼ばれるエリアは、日系のお店こそ多いですが、イベントごとは少ないのです。 レタントン通りにある、ドレスコードのあるクラブ(?)で時々ベトナム人らの富裕層向けに店内で行われていますが、あれは「日本人街」とは特色が違うかと思います。 自分が知る限りだと、スカイガーデンの下にあるファミリマート1号店内でこじんまりとしたシーズンイベントや販売イベントが行われている程度なので、そこへ運ぶにはやや遠いタイバンルン"ヘム(≒路地裏)"入口で荷下ろししているのが驚きました。 「どこで?」も気になりましたが、それ以上に、先日の高島屋さんでの一蘭さんの催しはどうやら物品販売だけだったようなので、実食販売が行われるのか否かが肝心でした。 一蘭社本部お墨付きの調理した一蘭のラーメンがホーチミンで食べられるのか? 物品販売だけだと、がっかりです。 実店舗を作るための市場調査の一環だと(一蘭好きとして個人的に)喜ばしいです。

ラーメン暖暮開店8周年記念で特製トートバッグをもらえるのは限られた人だけ
ベトナムでラーメン · 08日 9月 2023年
かつての行列店「とみだや」も「一風堂」も撤退したホーチミンの日本人街(レタントン×タイバンルン通り界隈)のラーメン店では独り勝ちの様相を醸し出している「暖暮」さん。 そんな暖暮さんが開店8周年ということでイベントを打ち出していました。 それを昨日訪れた時に教えてもらったのですが、それが関係してというわけではなく、暖暮さんの「つけ麺」が食べたくなって、連日の訪問となりました。 (※イベントは本日9月8日から3日間です) 昨年も似たようなイベント(開店7周年)をやっていて、キーホルダーはもらったのですが、手さげバッグは色々と駄々をこねましたがもらえませんでした。 昨年がどうだったか忘れましたが、今年は500,000VND以上のお会計だと手さげバッグをもらえると店頭のイベントポスターに書かれてました。 500,000VND(約3,000円)は一人では超えるのが難しい注文量です。 普段の自分は230,000VND未満なので2倍以上です。 たまに、中華系の男性個人客がトンコツラーメン+から揚げ+餃子+替え玉+ライスを頼んでいる様子を見かけますが、それでも500,000VNDは超えないはず…。

町田商店ホーチミン店2店舗の比較
ベトナムでラーメン · 01日 9月 2023年
バンコクもホーチミンも、日本にいると日本全国を行御しなくてはならないご当地フードが比較的狭いエリアでぎゅっ!と密集しているという利便性があります。 数がバンコクの方が多いですが、近接度はホーチミンが上回っているかもしません。(※何を求めるかによって変わります。) 日本の国民的フードと言われたラーメンも日本全国各地のご当地ラーメンが続々と増え、熾烈な覇権争いの場と化しています。 数年前までは個人が一念発起してラーメン店を立ち上げるという時代もありましたが、この頃は日本の有名店の進出が主となっているように感じます。 そんなホーチミンに展開してきたのが、横浜家系ラーメンの町田商店さんです。 日本でも食べたことがなかったので「近場で有難い」と思って訪れたところ、知名度通りに美味しさでその後に何度も通ってしまいました。 そんな町田商店さんのベトナム2号がより近場にできて「(またしても)近場で有難い」と思って訪れたのですが、正直、がっかりでした。 その比較です。

町田商店の進出により遂にベトナムで本格横浜家系ラーメンが食べられるようになったかも
ベトナムでラーメン · 08日 8月 2023年
日本で実績ある家系ラーメンがホーチミンに 近々日本に一時帰国する予定があり、それが家系ラーメン発祥の地で名店がひしめく横浜なので、近所でもなく他に用事もないのにわざわざ出向いて行く必要はないと思っていた町田商店ホーチミン店。 けれど、日本で町田商店を食べに求めて行く交通費や時間を考えるとホーチミンで配車アプリを使って行く方がだいぶなお得だと気付きます。 また、昼のオープンから夜まで休憩時間なしのぶっ通しで営業してくれているのです。 一方、14:00~17:00間に開いているラーメン屋さんが近所であるレタントン・タイバンルン通り界隈(初代日本人街)にほとんどないのです。 この日は体調が優れず午前中から昼寝してたら14:00過ぎになってしまい「こんな時こそ!」と奮起し、伺ってきました。 ベトナム初上陸の町田商店タオディエン店。

さらに表示する