ベトナム人

朝の様子で満月が解るホーチミン
ベトナム人 · 27日 1月 2024年
昨晩(2024年1月26日)、たまたま月が視界に入ったのでしっかり見上げると「満月か?1日ズレてるか?」といった感じでした。 翌朝(2024年1月27日)、路上でお花がたくさん売られていました。 どうやら今宵が満月のようです。 ホーチミン暮らしがもうすぐ9年目になりますが、このことは最近知りました。

令和5年度行政書士試験問題にベトナムのことが出題される
ベトナム人 · 12日 11月 2023年
帰国する前日、ホーチミンで行きつけのお店の店長さん(自分より年配の日本人)といつものように話していました。 店長さん「次の日曜日、休業日です。」 自分「明日、日本に帰るのでだいじょうぶです。」 そこから話が拡がり、今回の試験を受けるために帰るのだと伝えたところ、店長さんは「試験なんて30年ぐらい受けていない」と話します。 自分は中小企業診断士を受験したのが大学卒業してから4~5年後だったので20代、さほどブランクは感じなかったですが、昨年の行政書士試験はそれから10年以上経っているので、それはひどい有様でした。 中華料理店の店長さんの30年と私の10年はほぼ変わらないはずです。 こういった試験への対応力ゼロの状態です。

ベトナムの道路標識
ベトナム人 · 08日 10月 2023年
今までずっと無免許運転だったけど、この頃は警察の取締りが厳しいし、賄賂で見逃してもらうという方法が通用しなくなってきたというので、来週、運転免許証取得のための試験を受けにいくというベトナム人女性と話していました。 筆記試験と実技試験があるそうです。 筆記試験対策用のアプリがあって、見せてもらいました。 標識は日本と似ていてだいたい見当がつくのですが、飛行機マークは謎でした。 「飛行機に注意!」って、どんな場所(道路兼滑走路?)なのだろか…。 ※空港内は彼女らの運転免許と関係ないはずです。

ベトナム人にとっての十五夜"中秋の名月"はテト(お正月)に次ぐ大イベントのような気がする
ベトナム人 · 29日 9月 2023年
今日(2023年9月29日)が当日?本番?らしいのですが、毎年9月初め頃からこの時期になると、あちこちで「月餅」が売られています。ベトナム人にとって、テト(お正月)に次ぐ大イベントのような気がします。 街中には特設の月餅販売店が出現し、近所の加工肉販売屋も売場の半分が月餅で占められています。(昨日、たまたま店の前を通ったらトラック1台分の月餅が納品されているとこに出くわした。) スーパーやコンビニはもちろん、スターバックスも月餅を販売します。 よく訪れるスタバを出ると、香港料理のレストランがあるのですが、そこでも月餅を売ってます。 5つ星ホテルが隣接してるのですが、そのホテル内でも月餅を売ってました。 今年、初めて見かけたのですが、韓国系の銀行の支店でも販売スペースを設けて月餅を売ってました。 月餅は、企業•団体等がまとめ買いして、取引先や従業員などに配るという習慣があるようなので、銀行からしてみたら他で買うより自分らで売った方が良い商売になると考えたのでしょうに。(外資系企業の営業ライセンスに厳しいベトナムで銀行が食料品を販売して良いのか?という野暮な疑問はさてとき...。)

ベトナムのeVISA申請がむずかしい
ベトナム人 · 18日 8月 2023年
コロナ明けのベトナムにおいてノービザで45日、eVISA申請が許可されると3か月滞在できると賑わっていますが、予想通りeVISAの手続きは難解でした。 何の問題もなくスムーズにできた日本人はどういう方なのか教えて頂きたいです。 ①外国人向けなのに(一部英語表記に切り替えできるようになっているものの)基本ベトナム語表記 ②一連の流れの中に支払いページがあるのでなく、別操作で支払いページを己で開かなくてはならない ③(以前のeVISAもそうだったのですが)なぜか日本で作ったVISAのクレジットカードが有効でない ※カード自体に何の問題もないですし、法人用も個人用もダメでした。 ④(仕方ないから今回もベトナム在住ベトナム人お願いしてベトナムの銀行から送金してもらって)申請を許可されたと思ったらダウンロードできない…。 2023年8月15日から開始されたのですが、早朝にやったせいか支払いページにたどりつくことができず、翌日、同じことをやって支払いページにたどり着けたという流れがあってのことです。 この受付システムのトラブルは不測自体でなく、予想通りのがっかりな仕上がり具合なのが余計腹立たしい。

ホーチミンの公園にいたクマの着ぐるみを見かけて自分が着ぐるみを着た時のことを思い出す
ベトナム人 · 05日 8月 2023年
今朝、寝坊したというか、何も予定はないので誰に迷惑をかけたわけでもなく寝坊とは違うかもしれないですが、普段より起きるのが遅かったため日課となっている近所の公園での運動もだいぶ陽が照り始めてからだったので、暑かったのです。 いつもいない着ぐるみのクマが2頭(?)いました。 どうやら近くのお店のオープンセレモニーでビラを配っているようです。 日本にいたとき、自分の着ぐるみの中に入ったことがあります。 クマではなくご当地キャラクターで、悔しいかな身長制限があるので入れる者が限られていたのですが自分は入れることができてしまうので否応なしに着せられて送り出されました。 今となっては貴重な体験となってよかったのですが。 都内のイベントホールの室内でエアコンもしっかり効いていた空港だったのですが、着ぐるみの中はすんごい暑かった記憶があります。 だから、ホーチミンの街中(外)で着ぐるみプロモーションを見かけると「無謀だな」と思いながら眺めています…。

何かめでたい日なのだろうが何の日なのかはわからない
ベトナム人 · 01日 8月 2023年
8月になりました。 今日が月初め。 という理由ではなく、別の何か記念日なのだと思います。 朝、道端で花が売られ、それがどんどん買われていく様子を見かけました。 何の日なのかは未だに不明です。 祝日や記念日でなく、何かめでたいことがあるのかもしれません。

BLACK PINKのワールドツアーがベトナムで開催された
ベトナム人 · 31日 7月 2023年
BLACK PINKがベトナムでコンサートを開催しました。 個人的には「BLACK PINK」についてグループ名と韓国のアーティスト(※それすら不確か)というぐらいしか知らないのですが、以前オードリーのラジオを聴いたら世界で1位だかトップ〇〇に入ったかの「世界で最も影響力のある人」という風に紹介されていたので、すごい人たちなのだということは解ります。 だから、BLACK PINKがベトナムに来たということは、かつてビートルズが日本にやってきたのを同じぐらい歴史的なことなのかもしれません。そんなBLACK PINKコンサート inベトナムで驚いたのは、知り合いの何人かがそのコンサートを観に行っていたこと。 そして、なぜそれを知ったかというと本人たちのSNSにその様子を動画で載せていたこと。 詳しくないのですがBLACK PINKに限らず、日本ではコンサートの様子を撮影してはダメなんですよね…? 「隠し撮りか?」と思いきや、周りの人たちも堂々と撮影していていたので黙認でなく、容認されているのかもしれないと思えました。宣伝になるので容認しているのか、取り締まれので諦めたのか・・・

小澤マリアプロデュースの店がベトナムのホーチミンにできる
ベトナム人 · 21日 5月 2023年
世代が違うからか、自分はベトナム人の野郎どもから何度も名前が挙がったので知っているだけで、名前と仕事内容以外は彼女のことをほぼ何も知らないのですが、当時は「ドラえもん」か「小澤マリア」さんかと双璧を成すぐらいのベトナムにおける日本の有名人で、その時からサッカー好きが多いベトナム男子達の中で、ナカタ・ナカムラ・ホンダ・カガワよりも知名度が上回っていたのは確かです。 そんな小澤マリアさんがプロデュースするカウンターバーがホーチミンに出来るという事で騒がれています。 ニセモノ・まがいもの説もありましたが、どうやら正規店のようです。 ただ、ご本人はベトナムで暮らしているわけではなく、これから暮らすのでもなく、お店には定期的または不定期に登場されるとのことでした。 年齢を尋ねると(※お店のベトナム人スタッフから聞いたので実際は違うかもしれません)、30代半ばだったので、自分視点だと「そんなに若い人だったのだな」と驚きました。 現在はプレオープン中でご本人はいないとのことです。 聞き間違っていたら申し訳ないですが2023年6月10日(?)がグランドオープンでご本人がいらっしゃるとのことです。

ベトナムでTHE FIRST SLAM DUNKを観た
ベトナム人 · 02日 5月 2023年
ベトナムのホーチミン市5区の映画館を訪れ「THE FIRST SLAM DUNK」を観てきました。 エンドロールで20人くらいのベトナム人の名前が載っていて、字幕はもちろんベトナム人たちが関わっているのでしょうが、聴き間違えでなければ試合が盛り上がってきた観客たちの声援は「Cố lên!! Cố lên!!」とベトナム版仕様になっていたと思います。 (もし違っていたら、あれは映画館の観客たちからの声援でした。) 久しく映画館に行っていなかったのでベトナムだからなのか、そういう世代の子たちなのか分かりませんが、とにかくうるさいです。 隣りの人とけっこうな声の大きさで話したり、ここは静寂を演出しているのでポップコーンを食べる音を響かせていたり、スマホをいじるのでその光が目障りだったり・・・ 原作を知らないからなのでしょうけど、桜木君が背中を痛めて苦しんでいる深刻な姿を笑います。 映画館でなくてもよかったかなと思いましたが、試合決着のシーンでは場内から拍手が起こったので映画館ならではの楽しみ方もできました。

さらに表示する